新幹線代が無料に!いまスポーツチームの「女子」向け企画が面白い


 

昨年頃から急速に注目を集め始めた「カープ女子」

 

広島カープを応援する女性たちを称して名付けられたその名は、NHKでの特集を組まれるなど広く人々に認知される存在となりました。

そして、そんな「カープ女子」を対象とした超お得な企画が球団から発表され話題となりました。

その名も、「関東カープ女子 野球観戦ツアー」

 

 

■関東カープ女子 野球観戦ツアーとは

 

詳細は球団HPをご覧頂ければと思いますが、

この企画のすごいところは、

・関東在住のカープファンの女性はチケット代と食事代だけで観戦出来る

・移動に伴う交通費はすべて球団側が負担

・資生堂のマニキュア&化粧品セット・カープ女子オリジナルポーチが貰える

・カープ女子メーキャップ講座に参加出来る

といった、コンテンツ盛りだくさんの内容にあります。

 

企画のパートナーである資生堂社は、今年1月にも流行色(?)の”赤”をモチーフに「広島GENKI RED メーキャップパーティ」と題したキャンペーンを行っており、なんとこのイベントには選手の奥さんがモデルとして登場したそうです。

 

l_04_1

 

今回のカープ女子企画は資生堂側がファンへのサンプリングやメーキャップ講座を実施することへの対価としてフィーを払い、企画の経費を負担していると予想されますが 、

このような女性向けのプロモーションをスポーツチーム(しかも野球!)を活用して行うことは、一昔前では考えられなかったことでは無いでしょうか。

 

 

■イメージ一新 新しい阪神への応援スタイル

 

このような女性向け企画に力を入れているのはカープだけではなく、

例えば阪神タイガースも先頃「TORACO」という女性向けキャンペーンをスタートさせました。

 

 

スクリーンショット 2014-04-02 17.01.48

 

 

思わず「PARCOの広告?」と見間違うような、パステルなサイト構成が印象的なこの企画では、

「関西コレクション」や「三宮コレクション」といった野球とは全く関係ないイベントで告知活動を行ったりと、

 

10013897_1417511131839882_1620231171_n

 

 

女性ファンの拡大に向けて今までとは全く異なるアプローチで仕掛けているのが下記の公式サイト「About TORACO」ページの文言からも伝わってきます。

 

 

女性タイガースファン「TORACO(トラコ)」について

「元気でかわいく、オシャレも応援も楽しむ女性」=TORACO(トラコ)が今増えています。

もっと楽しく、めっちゃキュートに!タイガースはTORACO流応援スタイルを提案します。

 

 

 

 

■応援するチームのネイル「FANICURE」

 

この他にも一斉を風靡している「セレ女」など、最近はスポーツを応援する女性の姿が目立つようになりましたが、

このように女性ファンの拡大を目論むのは日本スポーツに限った話ではなく、

アメリカスポーツでも近年はトレンドの一つになっているといえ様々な企画が行われています。

 

そのうちの一つがこちらの「FANICURE」企画

 

home-page-banner

 

COVERGIRLという化粧品会社とNFLがコラボして行われたこちらの企画では、

COVERGIRL製のマニキュアを使って自分が応援するチームカラーのネイルにしよう」という試みが行われており、

キャンペーンサイトにてネイルに使うべく各種マニキュアが紹介されています。(もちろんECへの誘導も)

 

スクリーンショット 2014-04-02 17.12.51

 

サイト上でネイルの仕方を勉強したあとは実際に自分の爪をチームカラーに。

「FANICURE」の様子はインスタグラム等にアップされ下記のように、思い思いのネイルを見る事が出来ます。

 

スクリーンショット 2014-04-02 17.15.51

 

 

 

ご紹介した企画はそれぞれ女性向け企画のほんの一例に過ぎませんが、

いつの時代も遊びを牽引する主役は女性であり、女性の心をどう掴むかは極めて大切な要素といえるでしょう。

 

もちろん人によるとは思いますが、デートの行き先を決める(リクエストする)のは女性であることが多いでしょうし、家計を司っているのも女性であることが多いでしょう。

そのような背景から考えると、例えばスタジアムの女性トイレが汚かったりするのは論外でしょうし、女性が来場し易いスタジアム空間を作ることは最低限のクリアしなければいけないハードルと言えそうです。

その上で、今回ご紹介したTORACO企画やNFLのFANICUREのように、「ちょっとオシャレ」だったり、「自分らしい」だったり、他に数多有るエンターテイメントの中から、自コンテンツを選択してもらうための仕掛けが重要になってきます。

FANICURE企画など分かり易いですが、このような企画は各デジタルメディアとも非常に相性が良く、一度心を掴むとユーザーの生活により密着でき、その友達への影響も期待出来るでしょう。

 

ということで、もっと女性をスタジアムに誘いやすくなれば良いなぁと思い始めてから、かれこれ10年以上経つ筆者からの個人的なメッセージでした(笑)

 

 


The following two tabs change content below.
山内 一樹

山内 一樹

Sports UX Designer
⁂スポーツ×ミレニアルズ ⁂ Jリーグを中心にBリーグや侍ジャパンのミレニアルズマーケティング(特にSNS戦略・デジタル戦略)のお手伝いが主なお仕事。 ご相談などはお気軽に各SNSからどうぞ!