ブラジルW杯まであと50日!予習に最適なスポーツアプリ


 

2013y06m05d_040244697

 

ブラジルW杯の開幕まであと50日となりました。20日後の5月12日には日本代表メンバーの発表も控えています。

大会公式ソングも発表され、いよいよムードが高まってきました。

 

 

今日はそんなワールドカップに向けて、”予習に最適なアプリ”をご紹介していきたいと思います。

 

 

★Jリーグをいつでもどこでも楽しむなら

 

最初にご紹介するのは日本のトップリーグである「Jリーグ」を、いつでもどこでも楽しむことの出来るアプリ。

その名も、「Jリーグオンデマンドアプリ」

 

スクリーンショット 2014-04-23 11.29.17

 

アプリ名からも想像出来るとおり、Jリーグのライブ映像・ハイライト映像が視聴出来るアプリなのですが、

スマホ向けアプリだけでなく、WEBからも視聴出来る上、タブレットに最適化されたアプリも存在するので、

PC・タブレット・スマホを持っていれば3試合を同時に見る事が出来ます。

筆者はリーグ終盤戦など、上記3端末にTVを併せて4試合同時観戦することもしばしば有ります。

 

screen568x568  screen568x568-1

 

ライブ中継だけではなく、「アンコール配信」と題したハイライト映像や、

リーグ関連番組なども視聴することが出来るので、

これだけで十分Jリーグの動向をいつでもどこでも楽しめるようになります。

 

 

★世界のホットな試合を逃さないために

 

Jリーグと共に気になるのが、数多くの日本人がプレーをし、かつライバル国の選手も多数プレーをしている欧州サッカー。

欧州サッカーは当然のことながら、日本時間の夜中に行われる試合が多く、Jリーグに比べて日本人にとって観戦環境は良いとは言えませんが、

このブログでも度々ご紹介しているアプリ「THUUZ」を使えば、“今見るべき盛り上がっているホットな試合”を簡単に知る事が出来ます。

 

スクリーンショット 2014-04-23 11.28.30

 

アメリカのスタートアップが開発しているこちらのアプリは、スポーツの試合が盛り上がってくるとユーザーにそれを通知し、見逃しを防いでくれる画期的なサービスです。

リアルタイムで行われている試合の盛り上がり度が数値化され表示され(下記の画像の盛り上がり度は100点満点)、時間を持て余しているユーザーに見た方が良い試合をガイドすることはもちろん、

好きなチームを予め設定しておくと、そのチームの試合が盛り上がってきたことをプッシュで教えてくれる機能も付いています。

 

 

screen568x568-2   screen568x568-3

 

リアルタイムでの試合 の盛り上がり以外にも、ニュースなどコンテンツをまとめているので、

海外サッカーの動向はこのアプリがあれば簡単にチェック出来るのではないでしょうか。

盛り上がっている試合ということは、それだけ出ている選手にも注目するべきということでしょうし。

 

 

★本家本元のFIFAアプリ

 

最後にご紹介するのは、ワールドカップの本家本元であるFIFAによる公式アプリ「FIFA OFFICIAL APP」

 

スクリーンショット 2014-04-23 13.35.28

 

FIFAのアプリですから当然ながら、ワールドカップに関する情報がかなり充実しています。

ワールドカップに出場する国に関連した最新ニュースや、大会の日程などはもちろんのこと、

FIFAが出しているアプリの良さでもあるのですが予選の記録なども事細かに確認することが出来ます。

例えば日本の初戦の相手であるコートジボワールは予選をどうやって戦って来て、

どういう選手が出場して得点を取っていて、警戒すべき選手なのか。。

様々なデータが詰まっているアプリなので、ワールドカップへ向けた予習としては一番最適といっても過言では無いかもしれません。

 

 

10253884_757088304321833_3952467975250343749_n   1912089_757088307655166_4230761529296136277_n

 

 

今回ご紹介したアプリ以外にも、

本大会に向けて様々な「試合観戦を楽しくさせる」サービスが登場してくることでしょう。

2012年に行われたロンドンオリンピックは、「ソーシャルオリンピック」と表現されたように、

はじめてソーシャルメディアが本格的にオリンピックにおいて存在感を示しました。

とすると、今回のブラジルワールドカップは「ソーシャルワールドカップ」と呼ばれるような、

サッカー観戦新時代に突入してくる可能性も十分にあります。

 

時差の関係もあり眠い目をこすりながら過ごす1ヶ月となりそうですが、

過去最強とも言われている日本代表がサッカー王国で躍進する姿を、

心の底から楽しむためにも、いまから観戦の予習をしてみてはいかがでしょうか。

 


The following two tabs change content below.
山内 一樹
「ミレニアル世代の遊びの選択肢にスポーツを加える」ことを目指し、アクティビティとしてのスポーツの可能性を追求している。Jリーグ・Bリーグ・侍ジャパンといったコンテンツホルダーらとともに、主にSNSの活用を中心としたデジタルマーケティング施策の推進に従事するほか、渋谷区を起点に活動するサッカークラブ TOKYO CITY F.C. を立ち上げ、渋谷から新たなフットボール体験を産み出すための取り組みに挑戦中