ユベントスがVRアプリ「Juventus VR」をリリース


 

ユベントスが着々と新たな一手を打ち続けます。

 

「juventus vr」の画像検索結果

 

10月12日にリリースされた「Juventus VR」はユベントスがリリースした初のVRアプリであり、

360度完全にユヴェントスの世界に浸ることのできるファンにとって堪らないサービスです。

 

 

こちらのサービス紹介動画で見られる「Juventus VR」では、

アプリを利用することで「練習場」「ロッカールーム」「メディカル室」「グッズショップ」などを仮想空間で訪れることができます。

Oculus のようなHMDでの使用はもちろん、スマートフォンアプリとしても展開されており(iOS/Android)、自身のスマホから簡単にサービスを利用することができます。

 

jvr1

jvr2

 

「イノベーションと卓越性はクラブの最も重要な2つの価値を表してきました」(ユベントス公式サイトより引用)

とはユヴェントスの共同財務責任者フェデリコ・パロンバのコメントで、ピッチの中だけでないユベントスの哲学を感じることが出来ます。

 

 

ユベントスは去る今年1月、

ミラノにある国立科学技術博物館で行われた「Black and White and More」というイベントにおいて新しいエンブレムを発表しました。

 

 

世界に衝撃を与えた画期的なデザインのエンブレムは、

ユベントスが新たなるイノヴェーションを興し、

クラブが進む新時代を印象付けました。

 

デジタル面の戦略では、

プレミアリーグをはじめ、リーガの二大クラブ、それにドイツのビッグクラブがリードしていましたが、

このユベントスの取り組みやASローマといったクラブを筆頭にセリエAにおいても革新の時が来ていると感じます。

 

「ユベントスには、単なる一都市の精神のみを体現しているのではなく、どのような場所や環境でも表明することのできる哲学をもっているという信頼があります。(中略)ユベントスを応援するというよりは、むしろ『ユヴェントスを生きる』と表現する方がふさわしい」(WIREDより引用)

とは今回のユベントスの新たなるイメージ制作を担当した会社のCSOであるマンフレーディ・リッカ氏の言葉ですが、

この言葉はまさにサッカークラブが「サッカー」という枠を超え、

人々の心の拠り所・日常となっている様が伺えます。

 

 

このVRアプリもまた、人々の日常生活の一部となっていくのでしょうか。

気になる方は是非ダウンロードをして体験してみてください。

 

Android版

iOS版

 

 

(参考・画像引用)

http://www.juventus.com/

https://wired.jp/2017/02/19/juventus-football-logo/


The following two tabs change content below.
山内 一樹
「ミレニアル世代の遊びの選択肢にスポーツを加える」ことを目指し、アクティビティとしてのスポーツの可能性を追求している。Jリーグ・Bリーグ・侍ジャパンといったコンテンツホルダーらとともに、主にSNSの活用を中心としたデジタルマーケティング施策の推進に従事するほか、渋谷区を起点に活動するサッカークラブ TOKYO CITY F.C. を立ち上げ、渋谷から新たなフットボール体験を産み出すための取り組みに挑戦中